2014年昭和大医学部・数学第三問(1)

問題

解答

(ⅰ)

(ⅱ)

(ⅲ)

確率の問題です。(ⅰ)(ⅱ)を参考にして(ⅲ)でR=Kとなる確率を一般化できるかがポイントです。