当塾について

熟練の講師による個別指導」 + 「24時間365日いつでも質問」 = 「結果を出します

当塾は、経験豊富な講師による一人一人に沿った個別指導と、LINEによる24時間365日質問受付を組み合わせた、実際に結果を出す塾です。

当塾は二つのコースを用意しています。

1 対 複数 コース

・講師(木村)が最大4人の生徒を同時に個別指導します。

 

・「いつでも質問」がセット

 

・対象 高校受験生、大学受験生

 

・最大週5.5時間 × 4回 = 最大月22時間

 

・特定曜日 午後5時〜10時半(第5週はお休み)

 

・料金 25,000円  / 月

 

特定曜日の午後5時〜10時半の間、いつでも教室で個別指導が受けられます。2時間でも3時間でも、最大5時間半まで利用ください。

1 対 1 コース

・講師(木村)が生徒を1対1で指導します。

 

・「いつでも質問」がセット

 

・対象 中学受験生、高校受験生、大学受験生

 

・家庭教師スタイル、個別指導塾スタイルからお選びください。

 

・時間設定は自由です。ご希望の時間をお伝えください。

 

・料金 1時間4,000円〜 (1回2時間月4回以上)


当塾は、

すべての生徒を講師(木村)が指導する塾

思考のプロセスの確認を徹底する塾

大学受験、とくに医学部受験、筑波大受験に強い塾

です。

すべての生徒を講師(木村)が個別で指導する理由

ポイント

・集団授業より個別指導が生徒の成績アップに効果的であるから

・集団授業より個別指導がきめ細かい学習管理ができるから

・アルバイト講師では指導レベルや授業内容に差が出るから

生徒は皆、学校で集団授業を受けています。1日5〜6時間、一年を通したら膨大な時間を集団授業に費やしています。

 

 

それなのに勉強の内容がわからない、成績が上がらない、となってしまっています。  

 

 

そこでさらに塾で集団授業を受けて成績は本当に上がるでしょうか。

 

 

学校で授業を受けようが、塾でまた授業を受けようが、わからないものはわからないままです。そもそももし集団授業を受けて成績が上がるのであれば、学校であれ塾であれ、同じクラスの生徒は同じように成績を上げ、そこに差は生まれないはずです。しかし、言うまでもありませんが、差ははっきりと生まれています。

 

 

成績を上げるのに必要なのは、授業を塾で繰り返し受けることではありません。理解が曖昧なところやわからないところをそのままにせずに、しっかりとできるようにすることです。

 

 

そしてわからないところは生徒一人一人違います。

 

 

成績を上げるために塾がすべきことは、一人一人違うわからないところを一人一人に沿ってフォローし、弱点を克服することです


成績を上げるには、学校の勉強や塾での勉強だけでなく、一人の時間の勉強、つまり自主学習が大切です。自主学習をおろそかにしていては絶対に成績は上がりません。

 

 

塾には自主学習の質を上げる丁寧な学習管理も求められていると考えます。

 

  

集団授業では宿題もクラス単位で出されることになります。

 

 

ですが生徒の理解度は一人一人違います。目標も一人一人違います。

 

 

クラス一括りの宿題ではなく、一人一人に合った宿題をするほうが、自主学習の充実につながります。何より、一人一人の生徒のレベルとニーズに沿った宿題のほうが、生徒は宿題に前向きに取り組むようになります。

 

 

繰り返しますが、自主学習をおろそかにしていては絶対に成績は上がりません。せっかく塾に通うのですから、学校よりもきめ細かい学習管理を受けて自主学習の質を上げて欲しいと思います。

 

 

(なお、学習管理だけでなく、自主学習中の疑問の解決という面からも生徒の自主学習をサポートできるように、当塾の指導は「いつでも質問」をセットとしています。)


アルバイト講師や、アルバイト講師でなくても経験の浅い講師では、指導レベルや授業内容に差が出てしまいます。

 

 

少し研修をすれば誰でもすぐによい講師になれる、というものでもありません。

 

 

もちろんアルバイト講師の中にもよい講師はいると思いますが、お子様がアルバイト講師の中からそうした講師に担当してもらえるかどうかは運次第です。


当塾は、指導活動を開始してからこれまで一貫して、一人の講師が直接指導する個別指導でやってきました。

 

 

受験指導を続ける中で、過去には講義形式の集団指導をやってみようかと検討したことがあります。アルバイト講師を雇って個別指導をしようかと検討したこともあります。そのほうが塾経営という点からみると効率的であるからです。

 

 

結局やりませんでした。

 

 

それは以上の理由から、個別指導が生徒の成績を上げるためには最も効率的であり、また、責任を持ってお子様の指導を引き受ける以上、アルバイト講師を使うことはできないと考えたからです。

 

 

当塾は熟練の講師による個別指導がベストな指導スタイルであると考えます。

思考のプロセスの確認を徹底する理由

ポイント

・「自分の力で考え、正解を導き出す力」=「初見の問題でもその問題の本質を捉え、解答を進めていける力」=「定期テストだけではなく、模試、受験で通用する力」を身に付けてもらうため

解法などを覚えさせ、それを当てはめる「作業」をできるようにする学習。

 

 

そうした学習は、直後の確認テストや定期テストでは点数につながります。ですが、それ以上の成果を上げることはできません。模試では通用しません。もちろん受験でも通用しません。

 

 

定期テストではとれるのだが、模試になるとガクッと下がってしまう...   こんな生徒が多いと思いますが、その原因はこの辺りにあります。つまり、解法や解説を暗記していても、模試や受験の初見の問題を解けるようにはなれません。

 

 

受験で求められるのは、自分の力で考え、正解を導き出す力です。具体的には、初見の問題でもその問題の本質を捉え、解答を進めていける力です。

 

 

当塾はそうした力を養成することを重視します。

 

 

そのために当塾がすることは一つ、思考のプロセスの確認です。

 

 

当塾は、思考のプロセスを一つ一つ丁寧に確認します。基礎から発展まですべての段階で思考のプロセスを確認します。なぜその解答に至ったのかを生徒に問いかけ、生徒が本当に問題の本質を理解しているかを入念に確認します。

 

 

例えばお決まりの解法についても、当塾はただそれを当てはめられるように生徒を指導するのではなく、お決まりの解法が成立する理由にまで踏み込んで生徒が理解しているかを確認します。そうした理解があるかないかで解ける問題のレベルに大きな違いが出てきます(とくに大学受験でこの違いは顕著です。)

 

 

こうした思考のプロセスの確認を繰り返し続けることで、一つ一つを腑に落とし、定期テストだけではなく、模試、受験で通用する力を身につけてもらいます。

 

 

生徒にとってこうした勉強は、解法の暗記に比べて遠回りのように思えるかもしれません。ですがこれが成績アップ、受験合格への近道です。

 

 

当塾はこのように考え、思考のプロセスの確認を徹底する指導をしています。

大学受験、とくに医学部受験、筑波大受験に強い理由

ポイント

・大学受験対策、とくに医学部受験、筑波大受験対策に、長期にわたり集中的に取り組んできており、それらの受験対策の指導ノウハウを蓄積してきたから。

志望倍率が高く狭き門である医学部受験、茨城県内進学校の生徒の多くが志望する近隣最難関の筑波大受験。

 

 

当塾はこれらの受験対策で地域の受験生のお役に立ちたいと考え、これまで、医学部受験、筑波大受験対策を指導活動の柱とし、医学部受験対策、筑波大受験対策、及びそれらをはじめとする大学受験対策に集中的に取り組んできました。

 

 

幸いにもこれまで多くの医学部受験生、筑波大受験生を指導する機会に恵まれ、医学部受験、筑波大受験の指導経験を積み重ねてきました。その中で医学部受験、筑波大受験の過去問研究も積み重ねてきました。そして合格実績を積み上げてきました。

 

 

また、医学部、筑波大に限らず、様々な大学の合格実績も積み重ねてきました。

 

 

当塾は個人塾です。長い時間をかけて熟成してきた指導ノウハウはすべて一人の講師の中に蓄積されています。

 

 

これまで蓄えた引き出しの中から、お子様の現状に最適な指導を提供します。大学受験対策はおまかせください。

 

 

(詳しくは、大学受験医学部受験のページをご覧ください。)

*「すいよう塾」という名前は、当塾のスタートが水曜日であったことにちなみます。また当塾は、当初は筑西教室だけでしたが、2019年12月に坂東教室をスタートしました。